セラミドサプリの保水力

セラミドサプリで美肌になろうとすることは、比較的多く実践されていることといえます。

直接肌に化粧水等で保湿を行うのではなく、サプリにてセラミドを含むものを摂取し補うことは肌に保水力を与えることになるのです。
そのセラミドサプリによる効果というものはどれほどのものといえるのでしょうか。

 

セラミドサプリというものは、外的な刺激から肌を守ってくれて、しかも肌に対して水分保持という効果を得られることができます。
乾燥肌等といった肌トラブルをかかえている方にとっては、外部からの刺激を守るために、セラミド化粧水等にて保水ケアを行って、内部からと同時に実施することでバックアップ効果を得られるように、セラミドサプリを摂取する目的であるといえます。

 

そのセラミドサプリの効果が得られるために、抽出しているのはこんにゃくとかお米といった植物型のセラミドといったものが多いのです。
こんにゃく・ワカメ・黒豆・ひじき・お米といったものに多く含有されている植物型のセラミドは、実際は皮膚に対してどんな効果があるのかは、まだまだ未解明な部分が多いとされているので、今後の研究で解明されることが望まれております。

 

その研究について1つ紹介をしようと思うのですが、セラミドの中でも植物を由来とするものでサプリとして摂取する量として、0.6gを毎日、4週間続けて摂取した後に、皮膚における水分の蒸発量が少なくなったとして明らかな皮膚における保湿性といったものが向上したという報告がされているのです。

 

セラミドサプリにつていは、塗るのと飲むのとではどちらがいいかとなると、セラミドというものは皮膚の中でも一番表皮の外側にあるもので、角質層に存在しております。
よって化粧品においてそれを浸透させることもできるでしょうが、内部からの改善を促すという方が効果的ではないかとも考えることができます。